上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受傷後4日が経ちましたが、やけどの傷はよくなっている感じがしません。
とっとと病院行けばいいのですが。。。

近所に皮膚科があるのですが、できれば今までの湿潤療法を無駄にしたくないので、湿潤治療を行っている病院を探しました。
探したといっても、こちらのサイト「湿潤治療関連の医師リスト」で検索しただけなのですが。
やけどの場合は湿潤治療をおこなっていない病院もあるらしいので、見つけた病院にお問い合わせメールを投げておきました。メールというところがやはり病院へ行くことに腰がひけてる感じがでていますね。^^;
病院へ行くか行かないかはメールの返信がきてからまた考えることにします。(また先送り。。。)


そして、Amazon来ました!

これがプラスモイスト。125x125mmのシートが3枚入っています。Amazonの商品ページを見ると誤ったサイズが記載されているのですが125x125mmの正方形です。商品画像もよく見ると125x125mmと書いてあります。1,122円(2015/6/23現在)
プラスモイスト
早速カット。(何か新しい物が届くとすぐさわりたくなる性分)
1枚から9個の正方形に切り出しました。これを1日に1~2回交換すれば14~27日もちます。コストパフォーマンス良し!
肌色の面が貼ったときに見える方で、白い面が傷に当てる方です。
ケアリーヴの「治す力」はジェルのようなハイドロコロイド素材という物がついていましたが、プラスモイストは単に厚みのあるパッドといった感じ。これ膨らむのかしら?

プラスモイストはただのパッドなので、防水フィルムテープも購入しました。564円(2015/6/23現在)
防水フィルムテープ
画像が暗かったので少し明るくしたらなんだかボケボケになってしまいました^^;
↓こういった商品です。

防水タイプなのでお風呂の時に使うつもりで購入。説明書をきちんと読まずに使ったら最初失敗しました。^^;

お風呂以外の時は家にあったこちらのテープで適当にとめてました。
.テープ
テープの先頭が分からなくなるので食パンのシーラーを使っています。生活感がありますが。。。^^;

プラスモイストの使い方は、メーカーのサイトを参考にしました。
テープで密閉した方がいいのかなと最初思っていたのですが、「サージカルテープなどでズレない程度に固定」とか「密閉せず固定することをお勧め」とか記載されいるので、適当にとめました。

早く治るといいな~♪



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。