上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ3日目、されど3日目。
なんだか悪化しているような気がしています。傷が赤いんだもの。

やはり病院に行かないとダメか。

いやいやもう少し様子見ても問題ないだろう。

病院行きたくない病なので、どうにか行かないで済む方法を必死で探してました。^^;
色々調べましたが、以下のサイト達にとてもお世話になりました。

新しい創傷治療 「消毒とガーゼ」の撲滅を目指して
やけどケア.jp
思いつくままに書いています「ヤケド、治りました。湿潤療法、大したものです♪」

どうもやけどはその深さによっては医者の判断を仰いだ方がいい場合もあるようで、一体自分のやけどの重症度はどのくらいなのかと怖くなってきました。

やけどは深さと面積で重症度を判定するそう。(熱傷 Wikipedia)
私のやけどの場合は面積はたいしたことないので、深さが問題です。熱傷深度は次の4つに分けられるそうです。

・I度
・浅達性II度
・深達性II度
・III度

それぞれの説明は、Wikipediaのページを見て頂くとして、
私のやけどの場合は、痛くないけれどシャワーあてると痛い、白くはなっていないけれど、水泡もできていないので、おそらくⅡ度なのだろうけれども浅達性なのか深達性なのかが判断がつきません。
深達性であれば病院へ行った方がよいと書かれているページがあったので、できれば浅達性でお願いします!と今更どうしようもないことをお願いしてみたりしていました。

浅いのか、深いのか、考えてもどうしようもないのですが(笑)、もう1日様子みてみるか、と保留にしてみました。^^;


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。