上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の傷たこ画像は最後に載せておきます。

全体に皮ができ、一部はかさかさしてきました。
やけどのきずの周りに湿疹ができてきたので、プラスモイストの使用は終了した方がいいかなと思ったのですが、やめどきが分からなかったのでネットで調べてみました。

いつもお世話になっているこちらのサイトにやめるタイミングについての記載がありました。
新しい創傷治療 「家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療 -皮膚外傷の湿潤療法-」

治療は上皮化が完了したら終了。具体的には「ピンクでツルツルぴかぴかの赤ちゃんみたいな皮膚」になり,浸出液が出なくなれば上皮化終了で,それ以上はラップを張る必要はない。


私の傷の場合は「赤ちゃんみたいな」とは言えない色みですが、浸出液も出なくなり薄皮が張ってるのでプラスモイストは終了することにしました。

一部のかさかさが気になったので、白色ワセリンを買ってきました。388円。
ネットでは何かを混ぜたものではなく純度の高いワセリンが良いとありました。これは「日局白色ワセリン」100%です。
白色ワセリン

白色ワセリンは固くて使いずらいという記憶があって結局昔捨てた覚えがあるのですが、私の記憶違いでしょうか、けして固くはないです。夏だからでしょうか。

Amazonで検索してみたら、50gが426円で、500gでも839円と超お得でした。500gの方だけ送料がかかるようなので何かのついでに一緒に購入するか、近所のドラッグストアで買う方がお得だと思いました。必ず置いてありますし。
色々と用途が広そうなので常備しておこうと思います。
【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン ←Amazon

テープの残骸やらでお見苦しい画像ですが、こんな感じになりました。^^
湿潤療法 やけど 画像

プラスモイストの使用は終了にしましたが、少しかさぶたのようになっているのが気になるのでワセリンで保護して乾燥させないように気をつけていきたいと思います。


おまけ:Amazonで「白色ワセリン」を検索したらこんな可愛いのが出てきました!?? ^v^


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。